山形県青少年育成県民会議

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
783KB - PDF ダウンロード

夏は長期休暇、レジャー、暑さによる気のゆるみや疲労などから交通事故や水の事故等が多くなり、また、青少年の非行や身近な犯罪等も多くなる傾向にあります。
この時期にあたり、これらの事故を防止するとともに、青少年の健全な育成を図るため、県民総ぐるみの運動の運動を推進しています。

【実施期間】
7月21日(金)〜8月20日(日)
【運動の重点】
◎青少年の健全育成といじめ・非行及び犯罪被害防止
◎子どもと高齢者の交通事後の防止・飲酒運転の撲滅
◎海・山・川での事故防止
◎身近な犯罪等の防止

※実施要綱を添付しておりますので、クリックすると開きます。

 今年度が県民会議の設立50年の節目にあたることから、平成28年11月6日(日)山形市中央公民館において、県民会議設立50周年記念 青少年健全育成県民大会を開催しました。県内各地から青少年育成関係者が約500名参加しました。

 大会は、地元山形市蔵王半郷地区に伝わる「松尾囃子」のアトラクションで始まり、青少年や青少年団体の育成に功労があった方々への県民会議表彰と今年度のいじめ防止の優秀標語やポスターの紹介と作者への表彰が行われました。

 式典の最後は「青少年は地域で見守り、育てる」ことの大切さを改めて認識するとともに、学校、家庭及び地域が連携し、将来を見据えながら、県民運動を一層推進することを大会宣言として採択しました。

 


  平成28年7月19日(火) “明るいやまがた夏の安全県民運動”出発式が「山形テルサ」(山形市)で行われ、関係者が約450名参加しました。 式の司会進行を山形県立山形東高等学校の生徒2名が行い、山形市立第六小学校や山形県立山形東高校の児童生徒や保護者、また防犯協会の役員の方による「安全宣言」や県警音楽隊によるアトラクション演奏が行われました。「青少年の健全育成といじめ・非行防止」や子どもと高齢者の交通事故・飲酒運転の撲滅」などを運動の重点として、県民総ぐるみの運動を推進していくことを確認しました。 式典後は、参加者の見送りを受けて、県警察の白バイを先導に関係団体の広報車、パトカー等約30台の車列パレードが文翔館前に向け出発し、沿道の県民の方々に“明るいやまがた夏の安全県民運動”の取組みを広報しました。


  • 山形県青少年育成県民会議
  • 〒990-8570
  • 山形県山形市松波2-8-1
  • 子育て推進部
  • 若者活躍・男女共同参画課内
  • TEL:023-630-2101
  • FAX:023-632-8238