山形県青少年育成県民会議

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
 











 2月11日(月・祝)にイオンモール山形南店において、インターネットの約束ふれあいイベントを開催しました。「春のあんしんネット・新学期一斉行動」の一環として、山形県警察本部が主催し山形県や総務省東北総合通信局、安心ネットづくり促進協議会等の関係機関・団体が参加し、インターネットを介した犯罪被害等の防止やネットモラルの向上を目的に広報啓発活動を行いました。





 パソコンを使ってのサイバーセキュリティ―体験型ゲームを親子で体験してもらうことで、インターネット利用のルール作りを家庭でも話しあっていただくことの重要性を啓発しました。




2019.02.12:k-kaigi:[メモ/お知らせ]
 青少年が初めてスマートフォン等を手にする時期でもある春の卒業・進学・新学期の時期に、インターネット接続機器やサービスを提供する関係事業者とこれを利用する青少年及び保護者、学校などの関係者が連携し、フィルタリングの利用促進及びインターネットリテラシーの向上に重点を置いた啓発活動等に取組みます。実施期間は、平成31年2月〜平成31年5月です。

 内閣府のHPをご覧いただき、皆さまの御協力をお願いいたします。


平成31年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」について(内閣府HP)




 山形県青少年育成県民会議では、山形県少年補導連絡会、山形県遊技業協同組合、山形県警察本部と連携し、モンテディオ山形の選手及びマスコットを起用した自画撮り被害防止啓発のポケットティッシュを作成いたしました。

 2月11日(月・祝日)にイオン山形南店にて山形県警察本部生活環境課主催のインターネットの約束ふれあいイベントにて、作成したティッシュを配布し、自画撮り被害防止やフィルタリング利用促進を呼びかげます。
 会場では、サイバーセキュリティ体験型ゲームやQRコードパズル等参加者が体験しながら、安全なインターネットの利用を学べるコーナーもありますので、みなさんぜひご参加ください。


平成30年11月29日(木)山形県庁講堂において、平成30年度青少年ための環境づくり懇談会を開催いたしました。

 





関係業界団体や行政機関の皆様にお集まりいただき、青少年を取り巻く環境について認識を共有し、社会や青少年に身近な各種情報の発信や生活環境を提供する際の申し合わせ事項の達成に積極的に努め、非行防止に向けた連携の強化について話し合いました。




参加者からは、携帯販売店におけるフィルタリングの普及率について質問があり、ドコモ、ソフトバンク、KDDIの各担当者より「普及率の数字はないが、加入率は向上している。フィルタリング設定しない場合の書類も徴取して保管している。」と回答がありました。



そして、「青少年のための環境づくりに関する申し合わせ事項」について協議を行い、携帯電話各社の申し合わせ事項について、「青少年インターネット環境整備法」の一部改正で各社に対する義務規定が強化されたことに伴い一部表現の変更があった点を説明後、承認、決定されました。

決定しました申し合わせ事項については、下記をご覧ください。


平成30年度青少年のための環境づくりに関する申し合わせ事項 【PDF229.6KB】



2018.12.12:k-kaigi:[メモ/お知らせ]
  • 山形県青少年育成県民会議
  • 〒990-8570
  • 山形県山形市松波2-8-1
  • 子育て推進部
  • 若者活躍・男女共同参画課内
  • TEL:023-630-2727
  • FAX:023-632-8238